ペットのほっこりする話

義理堅かったお利口ワンちゃん

私たちはお参りにこられるご遺族との会話を通して、ご遺族が少しずつ元気を取り戻していく姿に喜びややりがいを感じています。また、ご遺族からさまざまなお話をうかがうことは私たちの成長の糧になりますし、いやされたり、励まされたりすることも少なくありません。 「親身に話を聞いてくれる」と多くのご遺族から慕われている女性スタッフの一人は、自分でも猫を…

続きを読む

ボス猫が見せた意外な一面

若いオス猫を飼っているおじいさんが年老いたメス猫の葬儀に訪れ、「野良猫なんだけど…」と経緯を話してくれました。臆病で、全く外に出ようとしない飼い猫のところに、毎日のように野良のボス猫が遊びにきます。けんかしても負けたことがないツワモノです。 ところが、内気な飼い猫には絶対服従の殊勝な態度に終始しているのです。飼い猫の方は別に威張るわけでも…

続きを読む

傷心をいやした週1度の参拝

愛猫の葬儀をされたご家族のお話です。よほどかわいがっていたのでしょう、遺骸を運び入れた時から娘さんの憔悴ぶりは尋常ではなく、葬儀から収骨までずっと泣きじゃくっておられました。年のころは20歳前くらいでしょうか。 当初は屋外にある合同墓への納骨を希望されていたのですが、娘さんの心情を思い、「納骨堂にお骨を納めておけば、いつでもお参りにこられ…

続きを読む

90歳まで元気でいなくちゃ

高齢世帯の場合、ペットが亡くなると、「最期まで面倒をみられないから」と新しいペットを飼うのをあきらめるケースが多いのですが、80歳で大型犬のラブラドールを飼い始めたお父さんがいらっしゃいます。 長年、室内で飼っていた先代のラブラドールが亡くなり、ガックリ落ち込んでしまったお父さん。「また飼いたいけど…。飼うなら大型犬がいいが、この歳では……

続きを読む